小説

湊かなえ「望郷」全6編のあらすじ(ネタバレ無し)

昨年、湊かなえさんの小説「望郷」全6編の中から3編がドラマ化されていますが、今年は残り3編の内2編が映画化されます。映画化される前に原作を読んでみましたので、ネタバレは極力避けてあらすじを紹介します。感動する作品が多い小説でした。
小説

海外ミステリー小説「幻の女」ウイリアム・アイリッシュ

死刑が確定した男の無実を証明できる唯一人の女が見つからない。女は幻でもあるかの如く、誰も姿を見た者はいない。「幻の女」は江戸川乱歩が絶賛した海外ミステリ史上に燦然と輝く名作です。
小説

道尾秀介「貘の檻」あらすじ・感想

あらすじ 物語は昭和59年、主人公の大槇辰男(おおまき・たつお)が小学三年生の息子、俊也(しゅんや)と月に1度の面会をしているところからはじまります。 過去の辛い記憶がトラウマとなり、そのトラウマが悪夢になり辰男を苦しめていまし...
景色

緑の東京散策・品川セントラルガーデン 

先日の晴れた日に、緑豊かな品川セントラルガーデンに行ってきました。 都会のビルとのコントラストが実に美しかったです。都心のオフィス街でこれだけの緑地空間はめずらしいのではないのでしょか。周りに商業施設があり、レストラン街などもありますので、休日を楽しく過ごせます。
景色

山から海へ「大仏ハイキングコース~寿福寺~稲村ヶ崎」

樹ガーデンで食事を終えてから、大仏ハイキングコースに入り、源氏山公園から寿福寺、寿福寺から由比ヶ浜へ歩いて行きました。今度は快晴の海岸沿いを通り、夏の海を見ながら稲村ヶ崎へと向かいました。
景色

緑に囲まれた天空のカフェテラス「 樹ガーデン」

天空のカフェと呼ばれる樹(いつき)ガーデンに行ってきました。天空の城にいるかのような非日常を味わえるガーデンカフェがあるとの噂を聞き、一度来てみたいと思っていた場所です。噂にたがわず素敵なカフェでした。
景色

竹林の絶景「竹の寺 報国寺」

昨日、鎌倉に行ってきました。 初めに向かった先は、竹の寺と呼ばれる、報国寺(ほうこくじ)です。 天気は快晴で最高の鎌倉日和になりました。 有名な竹の庭では、差し込む木漏れ日が幻想的 な景観を創り出していました。
小説

泡坂 妻夫 「湖底のまつり」あらすじ・感想

1978年に書かれた泡坂妻夫さんの【湖底のまつりが】が完全復刊され、書店で平積みされていましたのが目にとまり、購入しました。 キャッチコピーに騙し絵の世界と書かれているように、著者の仕掛けた術中にはまっていく感じでした。
小説

湊かなえ「豆の上で眠る」あらすじ・感想

8歳の姉が忽然と姿を消した。2年後、戻ってきた姉に妹の結衣子は本物か疑います。 DNA検査の結果、実の姉と証明されても、まだ違和感を感じる結衣子。 謎の失踪事件から13年後、ようやく結衣子は真相を知ることになります。
景色

MIDTOWN LOVES SUMMER 2017

東京・ミッドタウンで開催されているMIDTOWN LOVES SUMMER 2017(ミッドタウン ラブズ サマー)へ行ってきました。天気も良く、ミッドタウン内の緑と相まって美しいカフェあり、夏イルミありで素晴らしいイベントでした。
スポンサーリンク