緑に囲まれた天空のカフェテラス「 樹ガーデン」

カフェ

昨日のブログの続きです。
報国寺を後にして、天空のカフェと呼ばれる樹(いつき)ガーデンに向かいました。

 

鎌倉駅までバスで戻り、西口に出て、市役所通りをまっすぐ進み、トンネルを3つ越えると樹ガーデンの目印になる看板が見えました。

ゆっくり歩いても20分程でした。

トンネルを抜けたすぐ横には駐車場が用意されていました。
12台程停められるそうです。

 

看板の左側に目をやると、小高い山の下にもう1つOPENと書かれている看板がありました。

その脇に階段があります。

 

スタッフの方に聞いたら段数は155段あると言われました。
天空のカフェと呼ばれているのもうなずける高さです。
長い階段が苦手な人は途中に、3か所ベンチがありますので、一休みできます。

 

草木に囲まれた階段を上りきると、森の中に佇む建物が見えてきました。
カフェテラス樹ガーデンです。
全席屋外テラスになっていて、バーベキューができる専用テラス席もありました。

 

暑さの中、メニューを選んでいる間やレジ待ちで並んでいるお客さんには、冷凍おしぼりのサービスがありました。お水もご自由に飲んでくださいと言われました。

 

 

先にレジで支払いを済ましてから、店員さんがテーブルまで運んでくれるとのことです。

 

席は自由に選んでいいらしいので、リスのオブジェが迎え入れてくれるパラソルのついた席に座りました。
たまにリスがエサを求めて現れることがあるそうです。
ペットと一緒に利用できる席も用意されていたので、犬や猫を飼われている方にはありがたいですね。

 

まわりを見渡すと、森に囲まれ、木漏れ日が差して、ほんと癒される空間です。
レンガ調で造られたガーデンカフェは、山の地形に沿って造られているので、いっそう自然と相まって景観の美を感じます。

 

レジで手渡された小さいコーンに書かれている番号を見て、店員さんが
注文したマンゴープリンとフレッシュフルーツティーアイスティーを運んできてくれました。
これだけの景観の中での食事は、また格別の美味しさがあります。

木々の中から聞こえる葉擦れの音や、鳥のさえずりも心を癒してくれました。

寒い季節になってくると富士山が見えるらしいのですが、夏は霞んで見えないみたいです。

樹ガーデンは、葛原岡・大仏ハイキングコースに隣接していています。
コースの途中に看板があるので従って進むと、森の中からパラソルやテラス席が見えてきます。
ハイキングの途中に寄っていく人もいるらしいですね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

感想

暑い時期は比較的空いているらしいので、ゆったりと休めました。
あまりに癒される空間に時間を忘れてしまうほどです。
スタッフの方たちの対応も丁寧で、オシャレな絶景カフェに大満足でした。
それとマンゴープリンは、ホント美味しかったです。

カフェ
スポンサーリンク
新しい瞬間