「ガリレオ」刻印入りオリジナルグラスが当たった!

未分類

2019年という新しい年が始まり一週間が経ちますが、先月うれしい出来事があったので少しブログで紹介させてもらいます。

 

東野圭吾さんの「探偵ガリレオ」が発売されたのが、1998年。
後に大きな反響を呼ぶことになるガリレオシリーズの第1作でした。
それから20年──。
このブログでも紹介させていただいたシリーズの第9作目「沈黙のパレード」が発売されると、その年の「週刊文春ミステリーベスト10」の国内部門第一位に選ばれました。
そして本作の発売にともない「マイ・ベスト・ガリレオ」を募集するキャンペーンが開催されていました。(応募の締め切りは、その月の末日)
シリーズの中でベストと思う作品を選び、その理由を添えて応募すると、その中から抽選で、A賞 にはバカラ社製「ガリレオ」刻印入りオリジナルグラス、B賞には「ガリレオ」刻印入りオリジナルボールペンがプレゼントされるということでした。
A賞が当たるのはわずか3名。
さすがに難しそうなので、当選者が100名のB賞が当たればいいなくらいの気持ちで応募したところ、見事A賞が当選し、クリスマスシーズン真っ只中に賞品が送られてきました。

グラスの底面には東野さんの名前、さらにガリレオ20thとしっかり刻み込まれています。
真ん中にはバカラの刻印も見えます。

嬉しいったらありゃしません。
何かと忙しかった年末年始でしたが、疲れも吹っ飛びました。文藝春秋さん、ありがとうございました。

未分類
スポンサーリンク
新しい瞬間